定番アプリDL無料/登録無料

セフレ募集をするなら迷わずこのアプリ!

セフレアプリとは?

セフレ募集をするのに最適なアプリ【セフレアプリ】とはどんなもの?
近年のスマホの爆発的な普及に伴って、アプリの数も増加傾向にあります。あなたが使っているスマホの中にもいくつかのアプリをダウンロードされているのではないでしょうか?今でこそ、個人でも様々なアプリをリリース出来る様になっていますが、アイフォンの登場によりガラケーからスマホへの移行が進み始めた頃はアップル社の厳しい審査を通過しなければ、アプリはリリース出来なかった経緯がありました。それがアンドロイドの登場によって、誰でも自由にアプリをリリース出来るようになり、様々なアプリが世に出る様になりました。趣味が共有出来るアプリや通話が出来るアプリやチャットを楽しめるアプリなど多種多様です。ここではセフレを見つけるアプリについて色々な事を説明させていただきます。セフレという言葉を聞くと、出会い系アプリの類を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、様々な可能性を探っていく為に出会い系アプリに限定せずに、様々なアプリでセフレを見つけられるかどうかを探っていきたいと思います。中にはこんな使い方もあったのかというアプリやこんな風にすればセフレアプリの代わりにもなるんだというアプリもあるかもしれません。

スマートフォン用のアプリ

 スマートフォン用のアプリは非常に多くのものがリリースされています。中には悪質なアプリもあるので、皆さんも実際にダウンロードする前にはインターネットの口コミサイトやレビューなどを確認してから利用していると思います。特にここで紹介させていただく男女の出会いやセフレを探す類のアプリについては細心の注意が必要です。まずはタイプ別にアプリの特徴などを見ていきましょう。

セフレ募集が出来るアプリ

まずはセフレ募集が出来るアプリについて説明させていただきます。セフレ募集が出来るアプリとしてはチャットアプリ、出会い系アプリなどがあります。チャットアプリは複数人で行うグループチャットから1対1で行うチャット機能がありますので、異性とも時間を掛けずに仲良くなりやすいというメリットがあります。出会い系アプリは、利用している男女の目的がはっきりしていますのでチャットアプリ以上に時間を掛けずに仲良くなりやすいですし、実際に会えるまでに時間が掛からないというメリットがあります。あなたがセフレ募集をしようと考えてアプリを使うのであれば、出会い系アプリが一番のオススメといえるでしょう。

趣味が同じ人と出会えるアプリ

 次は同じ趣味を持っている人達が集まるアプリについて説明させていただきます。アプリ内に集まっている人達の中で同じ趣味の人達が集まりやすいといった方が正しいと思います。代表的なものとして、SNSアプリやゲームアプリなどが挙げられます。SNSアプリでは同じ趣味を持っている人をフォローしたり、コメントを残したりと趣味友繋がりで知り合いが増えていきます。ゲームアプリであれば、複数人で同じゲームを行う事も出来るので、同じ系統のゲームで一緒に遊ぶことが出来ます。趣味や嗜好が同じであれば、話も合いやすく仲良くなりやすいという事も考えられます。

感動を共有できるアプリ

 次は感動を共有出来るアプリについて説明させていただきます。こちらも先程と同じ様にSNSアプリやゲームアプリになります。SNSアプリであれば投稿している話や写真に共感したりする事もあるでしょう。ゲームアプリであれば、ロールプレイングゲームなどが一番良い例だと思います。複数人でパーティーを組んで、謎を解き明かしたり、強敵を倒したりする事で感動や連帯感を共有する事が出来るので、ここから仲良くなるという事も考えられます。“吊り橋効果“に似ているのではないでしょうか。また、感動を共有出来るアプリでは出会いを前面に押し出す事は必要ありません。例えば、同じ趣味のゲームをしている内にいつの間にか仲良くなっているという事が多くなってきます。これは感動を共有出来るアプリを利用するメリットといえるかもしれませんね。

会話が出来るアプリ

 最後は会話が出来るアプリについて説明させていただきます。アプリ内でチャットを楽しむことが出来るチャットアプリについては先程説明させていただいた通りです。メールに比べるとやり取りのスピードが格段に違いますし、PUSH通知があるものが多いので相手からのメッセージを見逃すことがありません。また、アプリによっては「既読」機能が付加されたことで一気に利用者が増えたとも言われています。これが多くの人が利用している理由です。また、無料通話アプリはインターネットを介して、同じアプリを使用している人同士、通話料無料で電話を掛ける事が出来ます。但し、インターネットを介していますので通信料は掛かったり、通信環境が悪い場所では通話が不安定になってしまうというデメリットがあります。

 

定番アプリDL無料/登録無料

セフレ募集をするなら迷わずこのアプリ!

セフレアプリに欲しい機能

セフレ募集をするのに最適なアプリ【セフレアプリ】とはどんなもの?
 ここでは、セフレアプリに欲しい機能について見ていきましょう。セフレアプリといえども、利用者の要望を全て叶えているとは限りません。どのアプリにも一長一短はあります。それがセフレを探す事が目的で作られていないアプリであればなおさらです。セフレを探す事が目的でないアプリであっても、今から説明させていただく機能があれば、幾分かはセフレを探しやすいアプリに近づくと思います。反対に考えると、今から説明させていただく機能が備わっていれば、セフレを探しやすいアプリであるという事になります。

居住地で検索が出来る

 やはりセフレを探す場合には相手の居住地の検索が出来た方が良いでしょう。県外の相手や遠い場所に住んでいる相手をセフレにしようとは考えないと思います。出来れば、週一や月に数回のペースで定期的に会える、近くの相手の方がお互いにとっても良いと思います。この様に考えると、セフレアプリには居住地で相手を検索できる機能はあって欲しいと思います。最近では居住地とは別に出生地をプロフィールに加えている出会い系アプリもあります。出生地が同じという事で話が盛り上がりやすいというメリットはありますね。

年齢で検索が出来る

 年齢もセフレを選ぶ上では大事な要素になってきます。年上好きの人もいれば、年下好きな人もいます。年齢によって話が合う・合わないもありますので、年齢検索が出来る機能があるという事は非常に重要な事だと思います。また、年齢検索が出来ないという事は登録時に年齢確認を行っていないという事にもなります。出会いを目的としているアプリで登録時に年齢確認が無いという事は非常にリスクが高くなります。18歳未満が利用していると必然的に18歳未満と関わる事になってきます。18歳未満と関わると肉体関係が無いにしても罪に問われる事になってしまいます。「相手が18歳以上と言ったから」「知らなかった」は理由にはなりません。アプリだけに限らずに出会いを探す場合に18歳未満の存在には十分に気を付けて下さい。

職業で検索が出来る

 職業で検索できる機能が付いているのは個人的に欲しい検索機能の一つです。ある出会い系サイトには人気職業検索というものがあります。これを始めて見た時に良いなと思いました。誰にでもセフレになる可能性はありますが、あらかじめセフレになりやすいタイプの人を知っていた方が効率的に見つけることが出来ると思います。セフレになりやすい人の条件としては、ストレスが溜まりやすい、勤務時間が不規則である、異性と出会う機会が少ないなどがあてはまります。個人的に考えるセフレにしやすい職業としては、看護師・保育士・女子大生・CA・風俗嬢などが挙げられると思います。

体型で検索が出来る

 体型で検索できる機能が付いているのも個人的に欲しい検索機能の一つです。皆さんも相手の体型は気になる所ではないでしょうか?口コミサイトなどを見ると、体型に関しての書き込みは多く見かけます。「プロフィールでは普通となっていたけど、実際にやって来たのはデブだった…」とかは多く見かける内容ではないでしょうか。しかし、男性が好むのはモデルの様な体型の女性だけではありません。私自身も細身の女性よりもぽっちゃりした女性を好みます。出会いを探す時にこれだけは絶対に外せない条件にしております。芸能界などでも“ぽっちゃり”は確立されていますが、まだまだニッチなタイプでライバルも少なくなっているので狙い目だと思っています。

 

定番アプリDL無料/登録無料

セフレ募集をするなら迷わずこのアプリ!

セフレ募集ができるアプリの種類

セフレ募集をするのに最適なアプリ【セフレアプリ】とはどんなもの?
 ここではセフレ募集が出来るアプリについて見ていきましょう。もともとはセフレ募集や出会いを見つける目的で開発されたアプリではありませんが、そのアプリが持っている特徴を上手く利用する事で出会いに結び付けています。しかし、そのアプリが持っている本来の使い方とは違っていますのでどこかに無理が出てしまうのも事実です。中にはリスクを伴うアプリもありますので、十分に注意しましょう。では、それぞれのアプリについて、特徴なども踏まえて説明させていただきます。

SNSアプリ

 まずはSNSアプリについて見ていきましょう。SNSという言葉は見聞きしたことはあると思います。SNSはSocial Networking Service(ソーシャルネットワーキングサービス)の頭文字を取った言葉となっております。趣味や居住地などを同じにする人同士がインターネット上で簡単にコミュニケーションを取れる場所を提供する事を指しています。一昔前までは、パソコンでコミュニティネットワークを構築していましたが、近年のスマホの普及に伴って多くの人と手軽にコミュニケーションを取る事が出来るようになりました。コミュニケーションの方法は文字だけでなく、画像などでも簡単に出来るようになっています。SNSアプリには誰とでも簡単にコミュニケーションが取れるというメリットはありますが、それはあくまでもインターネット上もしくはアプリ内だけの事です。リアルな出会いを求めている人は少ないと思います。SNSアプリでセフレ募集をするというのは少しハードルが高いと感じるのは私だけでしょうか。

チャットアプリ

 次はチャットアプリについて説明させていただきます。ガラケーの時代にもチャットに相当する機能はありました。しかし、メール機能には相手がメールを見たかどうかの確認も出来ない、PUSH通知機能も無く届いたメールを見逃したり、全てのやり取りを一目で見られない等のデメリットがありました。その後のスマホの普及に伴って、1対1や複数人で楽しむことが出来るチャットアプリが誕生しました。チャットアプリはメール機能のデメリットをカバーしており、非常にスピード感のあるやり取りが出来るようになりました。いきなり、1対1ではハードルが高いと感じている人も複数人で行う事が出来るグループチャットがあるという事で利用しやすくなっている事もチャットアプリが普及した背景にあるのではないでしょうか。

ゲームアプリ

 次はゲームアプリについて説明させていただきます。一昔前のゲームは1人で楽しむものが大半でしたが、対戦型アーケードゲームが流行り、その後もどんどん進化してきました。今ではパソコンのオンラインゲームやスマホのゲームアプリで複数人が同時に楽しめるものが主流となっています。その種類も多種多様でパズルゲーム・アクションゲームなどがあります。その中でも一緒に強敵を倒したり、謎を解いたりする事で連帯感や達成感を共有できるロールプレイングゲームはゲーム中に会話も出来るし、同じゲームをプレイしている事で共通の話題も多くあり、親近感も湧くでしょう。仲良くなれる可能性はあると思います。ひょっとするとゲームの壁を越えてなんて事もあるかもしれません。ゲームアプリであれば、仲良くなろうと意気込まなくても、楽しくゲームをしている内に自然と仲良くなるという流れになります。ゲームアプリを使う際には、ゲームそっちのけでセフレを探してやろうとすると成功はしないでしょう。

無料通話アプリ

 次は無料通話アプリについて説明させていただきます。無料通話アプリは同じアプリを使っている人同士であれば、無料で通話する事が出来ます。インターネットを使っているので音声が途切れたり、不安定になったりするというデメリットもあります。昔であれば、連絡を取り合う手段が電話かメールしかないような状態でした。現在では、色々な無料通話アプリなどの登場で連絡方法も多種多様になってきています。それに加えてチャットアプリなどの登場によって、文字でのやり取りに慣れてしまって声でのやり取りが苦手になっている人も少なくありません。その様な現代において通話が出来るまで仲良くなる事が出来れば、その先の展開も大いに期待出来るでしょう。

無料出会い系アプリ

 次は無料出会い系アプリについて説明させていただきます。アプリの増加に伴って男女が出会う為のアプリの数も急増しています。その中でも男女ともに全ての機能が無料で利用出来る無料出会い系アプリについて詳しく見ていきましょう。登録時に年齢認証が必須となっていませんので、誰でも簡単に利用する事が出来ます。全ての機能を無料で利用する事が出来ますので、ポイントの残量などを気にする事無くメールでやり取りをする事が出来る事は大きなメリットだと思います。しかし、この大きなメリットが時としてデメリットに変わる事があります。無料で利用出来る、年齢認証が無いという事は低年齢層が利用している事が十分に考えられます。インターネットなどを介して出会いを探す場合、18歳という年齢が一つの区切りとなってきます。18歳未満と関わると、どの様な理由があっても罪に問われてしまいます。今の生活が一瞬で吹き飛んでしまいますよ。無料という言葉に簡単につられない様に十分に気を付けましょう。

有料出会い系アプリ

 最後は有料出会い系アプリについて説明させていただきます。先程は無料出会い系アプリについて説明させていただきましたが、ここでは利用するとポイントを消費していく有料出会い系アプリについてです。料金が発生するのは主に男性となっています。おおよその料金は相手のプロフィール閲覧に1ポイント(約10円)、メール1通送信に5ポイント(約50円)位です。これを高いと感じるか、安いと感じるかは人それぞれだと思います。この料金で運営はしっかりとした管理監視体制を取ってくれています。登録時の年齢認証で18歳未満を事前に排除したり、他人に迷惑行為をする悪質なユーザーのアカウントを停止したりと24時間365日監視してくれています。これにより、安心安全に良い出会いを探す事が出来るので、個人的には保険の様なものだと思っています。この様な理由からも、個人的にセフレ募集に限らず、出会いを探そうとした場合は有料出会い系アプリやサイトを利用する事をおススメします。

 

定番アプリDL無料/登録無料

セフレ募集をするなら迷わずこのアプリ!

セフレ募集ができるSNSアプリ

セフレ募集をするのに最適なアプリ【セフレアプリ】とはどんなもの?
 ここでは、先程紹介させていただいたSNSアプリについてもう少し詳しく見ていきたいと思います。現代社会においてSNSアプリの数は非常に多くなっています。その中から代表的なSNSアプリについて、アプリの特徴やセフレ募集をするに相応しいアプリかどうかを見ていきましょう。これから紹介させていただくアプリは皆さんが見聞きしたことがあるアプリばかりだと思います。中には実際にアプリを利用している人もいるのではないでしょうか。

ツイッター

 まずはツイッターについて説明させていただきます。この記事を読んでいただいている方の中にもツイッターを利用している人はいらっしゃるのではないでしょうか?ツイッターはそれほどの多く人が利用しているSNSアプリとなっています。これほど多くの人が利用しているツイッターですが、セフレ募集は出来るのでしょうか?セフレ募集が出来ないと思った方はツイッター本来の使い方しかしていない方だと思います。反対にセフレ募集は出来ると考えた方はツイッター本来の使い方以外の方法を知っている方だと思います。ツイッターを利用して、セフレを探したことが無い方は、ツイッター内で“裏垢“と検索してみて下さい。すると多くの人がヒットすると思います。その人たちが付けているハッシュタグを見ると、#オフパコ、#エロ垢、#裏垢女子、#オナ電などアダルト要素全開のものばかりです。すぐに会って、セックスが出来そうな感じがしますが、気を付けなければならない事があります。ツイッター内だけでなく、とにかく別のアプリへ登録する様に促してきます。この別のアプリというものが非常に厄介です。このアプリに登録すればすぐに会える様な感じで誘ってきますが、悪質なアプリである事は明らかです。ツイッター内でもやり取りは出来るので、わざわざ別のアプリへ移動する必要はありません。他にもツイッターは無料で利用できるので、18歳未満が利用している事も十分に考えられます。この様に考えるとツイッターはセフレアプリとしては相応しくないでしょう。

 

 

フェイスブック

 次はフェイスブックについて説明させていただきます。フェイスブックも先程説明させていただいたツイッター同様に利用者が多いアプリとなっています。フェイスブックの特徴として、実名登録が原則となっている事やプロフィールが細かく設定されている事が挙げられます。これはセフレアプリとしてはメリットになるのでしょうか?それともデメリットになるのでしょうか?個人的にはデメリットの方は多いと思います。恋愛感情が無い肉体関係であるセフレ関係に良いイメージを持っていない人もいます。フェイスブックは実名で登録している為にセフレを募集している事が周囲にバレてしまう事も十分に考えられます。その事で職場に居づらくなるという事もあるかもしれません。プロフィールが細かく設定されているので、同じ趣味の話で盛り上がりやすいというメリットもありますが、総合的に考えてもフェイスブックはセフレアプリとしては相応しくないといえるでしょう。

 

 

インスタグラム

 次はインスタグラムについて説明させていただきます。インスタグラムは芸能人が利用している事で一気に人気アプリになりました。今では「インスタ映え」「映える」といった言葉も生まれており、飲食店も売上を上げる為にインスタ映えしそうなメニューを提供している位です。それほど人気のあるアプリですが、セフレアプリとしてはどうなのでしょうか?人気のあるアプリですが、登録をしたからといってすぐにやり取りは出来ないでしょう。投稿系のアプリなので仲良くなるには、自分のアカウントの投稿写メも充実させておかなければならないので数十枚は用意しておく必要があるでしょう。ろくに写メも無い様なアカウントの人をフォローしたり、イイねしたりということは無いでしょう。そればかりか、この人は出会い目的なんだと見透かされてしまうでしょう。自分のアカウントを充実させたら同じ趣味の人を中心に相手を探してきましょう。ハッシュタグと使って検索すると効率的だと思います。写メを投稿する事がメインであるフェイスブックは下準備なども必要で実際に会うまでに少し時間も掛かります。すぐにでもセフレを見つけたいと考えている人にとってフェイスブックはセフレアプリとしては相応しくないといえるでしょう。

 

 

ミクシー

 最後にミクシーについて説明させていただきます。ミクシーはSNSアプリの先駆け的存在です。今では考えられませんが、ミクシーが登場した当初は招待制になっていました。それでも物珍しさから非常に多くの人が利用していました。ところが他のSNSアプリの台頭によって一気に下火になりました。現在では招待制から誰でも簡単に利用出来るSNSアプリになって徐々に利用者を増やしています。ミクシーで出会いを探すのであれば、プロフィールの充実と地域コミュへの参加が必須でしょう。プロフィールの充実は相手がせっかく覗いてくれたのに空白だらけではメッセージは届かないでしょう。地域コミュにはオフ会の案内やLINEのグループチャットへの参加など様々なものがあります。趣味が合いそうな異性を探していくよりも効率的だと思います。ミクシーを利用する機会があったらぜひ利用してみましょう。但し、女性が作ったコミュでは「出会い禁止」としているものもありますので注意して下さい。

 

定番アプリDL無料/登録無料

セフレ募集をするなら迷わずこのアプリ!

セフレ募集ができるチャットアプリ

セフレ募集をするのに最適なアプリ【セフレアプリ】とはどんなもの?
 ここではチャットアプリについてもう少し詳しく説明させていただきます。チャットアプリは多種多様でひま潰しに誰かと話したいと考えている人から恋活や婚活をしている本気の出会いを探している人まで使えるアプリが色々と存在しています。基本的には1対1のチャットとなりますが、いきなり知らない人とチャットを始める事に抵抗がある人は、複数人でやり取りが出来るグループチャット機能を利用すると良いでしょう。最初は複数人のチャットから始めて慣れてきたら1対1のチャットに移行する機能もありますので安心して利用する事が出来ます。では、実際のチャットアプリをいくつかピックアップしていますので各々の特徴などを踏まえながら見ていきましょう。

ぎゃるる

 まずはぎゃるるから説明させていただきます。ぎゃるるは株式会社アップランドがリリースしたチャットアプリとなっています。キャッチコピーには「リア充向けポータルアプリ」と書かれており、「出会い」という言葉は一切使われておりません。利用規約の禁止事項にも「異性との出会い等を希望、また誘導する事を目的とする行為」とはっきりと書かれています。この様に記載されているアプリは“インターネット異性紹介事業”の届出を出していないので、個人的には出会いを探すのには相応しくないアプリだと考えていますが、一応ぎゃるるの特徴について触れてみたいと思います。ぎゃるるは「GYARURU CHAT」「GYARURU STYLE」「GYAURU NEWS」という3コーナーに分かれています。GPS機能を利用する事も出来ますので近くに住んでいる人と簡単にチャットを楽しむ事が出来ます。男女ともに完全無料で利用できるので、利用者は10代〜20代がメインとなっています。ぎゃるるがセフレ募集が出来るアプリかといわれると個人的には?です。アプリ自体が出会い目的でリリースされたものではありませんので、あくまでもアプリ内でのチャットを楽しむものとして捉えておいた方が良いでしょう。初めから出会いを求めてぎゃるるを使うことは無いようにしましょう。

 

 

ひま部

 次はひま部について説明させていただきます。ひま部は株式会社ナナメウエがリリースしたチャットアプリとなっています。アプリの説明を見ていくと、以下の様に書かれています。
ひま部は全国の学生が集まる学生限定コミュニティアプリです。
1日の投稿数は400万回を突破!国内No1の中学生・高校生・大学生向けアプリです。
ひま部でかけがえのない友人を見つけましょう。人生最高の青春をあなたの手のひらで。
これを見る限り、ひま部はインターネット上の部活の様なイメージで学生限定のチャットアプリであることが分かると思います。利用規約の中にも「出会い目的での利用・外部IDの交換は禁止しております」とはっきりと書かれています。インターネット異性紹介事業の届出を出していない事も伺えます。アプリの説明の中で中学生・高校生・大学生向けと書かれている時点で出会いアプリとは無縁のものであると考えた方が良いでしょう。あなたが学生であれば、ひま部を利用する価値はあるとは思いますが、あくまでもチャットアプリとしてだけです。ひま部を出会いアプリ、ましてやセフレアプリとして考えるのは非常に危険です。

 

 

友達作りTalk

 最後は友達作りTalkについて説明させていただきます。友達作りTalkは韓国のSnTownという企業がリリースしたチャットアプリです。外国の企業と聞いただけで怪しいと感じられるかもしれませんが、LINEアプリも韓国の企業がリリースしているので、あまり気にする事は無いと思います。友達作りTalkは2012年頃から存在していますので、運営歴も比較的長くなっているのでユーザーも多く安心は出来そうですが、登録時に年齢確認及び本人確認が無いので18歳未満と関わる事も十分に考えられます。もちろん、友達作りTalkもインターネット異性紹介事業の届出は出していませんので、運営自体も出会いを禁止しています。あくまでもチャットアプリという感覚で使用する分には問題は無いと思いますが、出会いアプリやセフレアプリとして利用しようとは考えない方が良いでしょう。

 

 

定番アプリDL無料/登録無料

セフレ募集をするなら迷わずこのアプリ!

セフレ募集ができるゲームアプリ

セフレ募集をするのに最適なアプリ【セフレアプリ】とはどんなもの?
 ここではゲームアプリについてもう少し詳しく説明させていただきます。ゲームアプリの数は非常に多く、その内容もアクションゲーム・パズルゲーム・ロールプレイングゲーム等様々です。皆さんもそうだと思いますが、ゲームアプリを利用する目的はゲームを楽しむ事だと思います。しかし、最近のゲームは非常に進化しており、ひとつのゲームに複数人でパーティーを組んで強敵に挑んだり、謎を解いたり、ゲーム中に会話が出来る様になっています。ゲームをクリアしていく達成感を共有できる事や同じ系統のゲームが好きという共通点から親近感が沸いてきます。下手に出会いに誘ったりする事なく、ゲームを一緒にしていると自然に仲良くなっていつの間にか…というケースも考えられるでしょう。それではもう少し、ゲームアプリについて詳しく見ていきましょう。

モバゲー

 まずはモバゲーについて説明させていただきます。皆さんも一度くらいは聞いたことがある名前だと思います。モバゲーはDeNAが企画、運営する日本の代表的なSNSの一つです。コミュニティや小説とコンテンツは様々ありますが、その中でもゲームアプリが最も有名になっています。ゲームの種類も豊富で無料で利用出来る事も利用者が多い理由の一つではないでしょうか。利用者は多いもののゲームを楽しむことをメインと考えている人が多いので、出会いに結び付けることは難しいと思います。モバゲーであからさまにセフレ探しをすると強制退会になってしまうケースもありますので注意が必要です。モバゲーで異性と知り合うには友達検索機能を利用するか、サークルに参加するのが効率的だと思います。趣味が合いそうなサークルや友達募集をしているサークルに参加してみましょう。そこでタイプの女性を見つけてメッセージを送って仲良くなって関係性を発展させる事になります。すぐにセフレ関係というのは難しいと思いますので根気強く頑張りましょう。

 

 

GREE

 次はGREEについて説明させていただきます。GREEはグリー株式会社が運営している携帯ゲームアプリを中心にしたSNSです。今でこそGREEといえば、ゲームアプリと言われていますが、もともとはネット上の様々な人と交流する為のPC向けのSNSである事は意外と知られていません。登録には携帯番号認証が必要になってきます。GREEでセフレ募集をする場合は地域コミュニティに参加して、チャット申請を送る方法が最も効率的だと思います。これを根気強く繰り返して行いましょう。上手く相手を見つける為にはプロフィールの充実も必要となってきます。自己紹介を書く部分もありますが、あまり出会いやLINE交換などを匂わせる事を記載すると運営から削除されてしまいます。あまりにも悪質なものと判断された場合はアカウント停止になってしまいます。携帯番号認証があるので再登録は出来ませんのでご注意ください。

 

 

Steam Mobile

 次はSteam Mobileについて説明させていただきます。開発及び運営はアメリカのValve Corporationが行っています。主にPCゲームのダウンロード販売とハードウェアの通信販売を行っています。2008年頃からじわじわと注目され始ました。インターネットの環境があれば、約3500ゲームタイトル(2018年10月現在)から手軽にゲームをダウンロード出来る点や一部制限はあるもののスマホでもプレイ出来ることも人気の原因となっています。かなり本格的なゲームアプリとなっており、出会いを見つけることは難しそうですが、その中に“コミュニティ”というコンテンツがあります。これはプレイヤー間のSNSの役割を持っており、チャットへ参加する事が出来ます。各プレイヤーが持っている「SteamID」の情報ページでは、そのプレイヤーのフレンドの状況やどんなゲームをプレイしているか、どんなゲームをお勧めしているかが分かります。かなり、詳細部分の情報まで分かるので、好きなゲームのタイプも分かりやすく、そこから話を広げて仲良くなりやすいです。ゲームによってはカードの交換も出来ますが、それ以上の関係になるのは難しいと思います。

コロプラ

 最後はコロプラについて説明させていただきます。コロプラの開発・運営は株式会社コロプラが行っています。有名なゲームとして「白猫プロジェクト」や「コロニーな生活」があります。白猫プロジェクトは任天堂との裁判沙汰で株式会社コロプラの名を有名にしてしまいました。コロニーな生活は位置情報を利用したゲームで「位置ゲー」とも呼ばれています。プラと呼ばれている資源を使ってコロニーを作り上げるゲームです。実際の移動距離でプラを貯めていきます。コロニーを発展させていくと、違うユーザーが作っているコロニーとコミュニケーションがとれるようになります。他にもなんでも書きこめる自由帳があります。写真を貼ったり、日々の出来事を記録したり、地域のオススメを紹介したりする事が出来ます。他の人が書いた自由帳でお気に入りを見つけたら、☆を贈ることが出来ますので。ここから仲良くなるという事もあるかもしれません。

 

 

定番アプリDL無料/登録無料

セフレ募集をするなら迷わずこのアプリ!

セフレ募集ができる無料通話アプリ

セフレ募集をするのに最適なアプリ【セフレアプリ】とはどんなもの?
 次は無料通話アプリについてもう少し詳しく説明させていただきます。皆さんも色々なシーンで無料通話アプリを使われていると思います。それはビジネスシーンであったり、プライベートであったりと用途は様々だと思います。インターネットを介していますので同じアプリを利用している人同士であれば、無料で通話できる事も大きなメリットだと思います。しかし、無料通話アプリの機能を使ってセフレ募集をするという訳ではありません。主にそのアプリ内のIDを別サイトや掲示板を使って交換する事から交流が始まります。アプリ別にもう少し詳しく見ていきましょう。

LINE

 まずはLINEアプリから見ていきましょう。皆さんの中にもLINEアプリを利用している人は多いでしょう。スマホを持っているほとんどの人が使っているという位の便利な無料通話アプリです。LINEアプリは無料通話だけでなく、無料でトークを楽しんだり、ビデオ通話を楽しんだりと機能も充実しています。LINEには複数人でトークが楽しめるグループライン機能がある事も見逃せません。ここから2人だけで抜け出して仲良くなれるケースもありますが、LINEはもともと知り合い同士が繋がっているケースがほとんどです。知り合いとセフレ関係になるのは、実生活においても色々と支障が出てくる場合があるかもしれません。LINEアプリを使ってセフレを募集する場合はLINEID交換掲示板を利用するのが効率的です。見ず知らずの人とネット上でLINEIDを交換する方法です。相手が見つかればすぐにLINEトークを始める事が出来て仲良くなれそうですが、非常にリスクが大きいと思います。

 

 

スカイプ

 次はスカイプについて見ていきましょう。スカイプが開発された当初はPCでビデオ通話する事が目的でした。その為にビジネスシーンで利用されるケースが多くなっていましたが、スマホ対応の無料通話アプリの登場で下火になってしまいました。現在ではスカイプはスマホにも対応しています。スカイプはビジネスシーンで利用されるケースが多いので、上司・部下・同僚・取引先の異性とセフレ関係にと考えてしまいがちですが、はっきり言って無理でしょう。セフレ関係になって仕事上に支障が出る可能性も考えられます。LINEアプリと同様にセフレ募集をする場合にはスカイプIDを交換する掲示板などを利用する事になるのですが、こちらもリスクが高い事が予想されます。実際に有名なスカイプID交換掲示板としては「スカイプちゃんねるだよ!」があります。検索タグにはセフレ募集などの文字もありますが、掲示板には無料で書き込みが出来るので、18歳未満と関わってしまう事が考えられます。

 

 

Viber

 次はViberについて見ていきましょう、無料通話アプリとしての認知度は少し低いアプリだと思います。2014年に楽天グループがViberを提供している企業を買収した事で日本での認知度が少し上がりました。しかし、このViberというアプリは約8億人が使用しているアプリの様です。外国人と仲良くなるのであれば、良い無料通話アプリなのかもしれません。この様に考えるとセフレ募集をするアプリとしては向いていない様な気がします。

カカオトーク

 最後はカカオトークについて見ていきましょう。LINEアプリと同じくらい有名な無料通話アプリです。出会い系サイトの中でも「黄色のLINE交換希望」と書かれているのを見かけます。それならLINE交換でもよいのでは?と思って調べてみると、LINEは仕事やプライベートな連絡用、カカオトークは出会い用と使い分けている人が多い事が分かりました。この背景にはカカオトークの未成年者に対する取り締まりが厳しくない事が挙げられます。この為にカカオトークには18歳未満が存在している事が考えられます。この様に考えると、カカオトークを使ったセフレ募集はリスクが大きいので、控えておいた方が良いという事になります。

 

定番アプリDL無料/登録無料

セフレ募集をするなら迷わずこのアプリ!

セフレ募集ができる出会い系アプリ

セフレ募集をするのに最適なアプリ【セフレアプリ】とはどんなもの?
ここでは、出会い系アプリについて詳しく見ていきましょう。現在、出会い系アプリの数も非常に多くなっています。中には悪質な出会い系アプリも存在しています。悪質な出会い系アプリを使用していても、良い出会いを見つけることが出来ないばかりか、高額な利用料金を請求される別サイトに引きずり込まれてしまいます。その様な事にならない為には、これから紹介させていただく優良出会い系アプリを使用しなければなりません。優良出会い系アプリを使うだけでは良い出会いを見つけられる保証はありませんが、優良出会い系アプリを使わなければ何も始まりません。実際に私も利用している優良出会い系アプリもいくつかあります。特徴や利用方法などを踏まえて見ていきましょう。

ハッピーメール

まずはハッピーメールアプリから説明させていただきます。私はアプリ版が実装される前からWEB版で出会いを探していました。かれこれ利用し始めて、7年くらい経ちます。アプリ版は個人的にはWEB版の足りない部分を補ってくれていると感じます。アプリ版の特徴としてはログインボーナスがある点は見逃せないでしょう。1日1ポイントですが、コツコツと貯めていきましょう。もう一つの見逃せない特徴として、写メとプロフィールを無料で閲覧出来る事が挙げられます。WEB版ではポイントを消費してしまうので、非常にありがたいサービスだと感じています。ハッピーメールアプリを利用する際はWEB版との併用をオススメします。さらにハッピーメールに新規登録される場合はWEB版→アプリ版の順番で行なって下さい。アプリ版から登録してしまうと、もらえるはずのサービスポイントがもらえなくなります。また、ポイントを購入する際はWEB版を利用する様にして下さい。同じ金額でもWEB版の方がお得に購入する事が出来ます。

 

 

Jメール

次はJメールについて説明させていただきます。私はJメールも同様にWEB版とアプリ版を併用して出会いを楽しんでいます。併用している理由はログインボーナスを二重取りする為です。アプリ版はログインすると、毎日1ポイントがもらえます。WEB版は1日1回ガチャを回すとポイント・掲示板閲覧2件無料券・メール送信1件無料券のいずれかがもらえます。Jメールアプリも写メを閲覧出来る様になっていますが、拡大する為にタップするとポイントを消費してしまうので、雰囲気を掴む程度に考えておきましょう。WEB版の写メは全体的にモザイクが掛かっていますので、アプリ版の写メで雰囲気を掴むだけでも十分だと思います。

 

 

PCMAX

次はPCMAXについて説明させていただきます。以前はWEB版を良く利用していましたが、現在ではミニゲームを楽しんだり、会員の皆さんが更新している日記を見たりして楽しんでいます。アプリ版にも登録をしていますが、他の出会い系アプリと比べると少し見劣りしてしまいます。アプリ版のログイン特典は、相手のプロフィールが無料で閲覧出来る「見るチケット」がもらう事が出来ます。これも非常にありがたいサービスなのですが、ポイントと違って相手のプロフィールを閲覧する以外に使い道がありません。しかし、WEB版は他の出会い系サイトでは見かける事が出来ない様な検索方法があらかじめ用意されていて、使い勝手は非常に良いと思います。会員数も累計1000万人を突破しているので、あなたのタイプにぴったりの異性を見つけやすいと思います。

 

 

ワクワクメール

次はワクワクメールについて説明させていただきます。私はワクワクメールもWEB版から利用しています。個人的に1番出会えた実績が高い出会い系サイトです。現在もWEB版とアプリ版を併用しながら、1番利用頻度が高くなっている出会い系サイトです。利用頻度が高くなっている理由としては、サクラがいない優良出会い系サイトである事もですが、サービスポイントが貯めやすく課金せずに利用出来ているからだと考えています。実際に1か月で100ポイント近くは貯めています。私なりのサービスポイントの貯め方ですが、アプリ版のログインボーナス、ミニゲームのクリア報酬、運営からのポイント付きメールの3つを使っています。誰にでも簡単にポイントを貯める事が出来るものばかりです。ワクワクメールを利用する場合は、無料ポイントを貯めながら利用する事をオススメします。これまではアプリ版とWEB版のデータは連動していましたが、最近になってようやく、アプリ版から直接WEB版へログインする事が出来る様になりました(2018年10月)。非常に使い勝手が良くなりました。

 

 

YYC

最後はYYCについて説明させていただきます。個人的な感想ですが、YYCはワンナイトラブやセフレを探す出会い系アプリというよりも、恋人や結婚相手など本気で出会いを探している人達向けのマッチングアプリと言った方がピッタリだと思います。この様なイメージがある為か女性会員が多くなっているのもYYCの特徴の一つです。女性会員が多い理由として、大手企業のmixiの子会社であるDiverse(ダイバース)が運営している事や登録の際にGmailやYahooメールなどのフリーアドレスが使える事も挙げられるのではないでしょうか。あなたがセフレ関係だけでなく、その先の恋人関係などを考えているのであれば、YYCはピッタリのアプリだと思いますので利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

定番アプリDL無料/登録無料

セフレ募集をするなら迷わずこのアプリ!

セフレアプリとして利用する危険性

セフレ募集をするのに最適なアプリ【セフレアプリ】とはどんなもの?
ここまで、様々なアプリをセフレアプリとして活用する方法を見てきました。元々のリリースされた目的が違っているので、使っているとどうしてもどこかに無理が生じてしまいます。ここでは、アプリのカテゴリー別にセフレアプリとして利用した場合に生じる危険性についてみていきましょう。繰り返しの内容になる部分もありますが、インターネット上の出会いはリスクが付き物です。どの様なリスクがあるのかを事前に知っておけば、対応もしやすいと思います。よく読んで理解していただければと思います。

SNSアプリ

まずはSNSアプリをセフレアプリとして利用した時の危険性についてです。元々、SNSアプリはインターネット上で見知らぬ人同士が交流する目的で利用するアプリなので、当然年齢認証などはありません。実際に出会ったり、肉体関係を持ちたいと考えている人達向けにリリースされている訳ではありませんので、年齢認証などは必要ないとも言えるでしょう。そうなると、18歳未満との関わりを持つ危険性が出てきます。また、SNSアプリの中には、無料で1人でいくつものアカウントを持てる事を利用して、援デリ業者も活動し放題となっています。援デリと関わる事は危険というよりも非常に厄介な存在で、絶対に良い出会いにはなり得ません。ましてや、援デリとセフレ関係になれる事は絶対にありえません。

チャットアプリ

次はチャットアプリをセフレアプリとして利用した時の危険性についてです。チャットアプリは見知らぬ人同士が暇つぶし程度にチャットを楽しむ目的で作られたアプリです。その為にアプリ内の利用規則の禁止事項などには、異性との出会いを誘う様な行為を禁止するとはっきり書かれているものがほとんどです。その証拠にチャットアプリはインターネット異性紹介事業として登録していません。また、その必要性も無いからです。その為に登録の際には年齢認証が無く、アプリによっては学生をメインユーザーとしているものもあり、児童買春の危険も出てきます。また、援デリ業者が入り放題なのはいうまでもありません。

ゲームアプリ

次はゲームアプリをセフレアプリとして利用した時の危険性についてです。ゲームアプリはその名の通り、ゲームを楽しむ為のアプリです。最近でこそ、同じゲームにリアルタイムで複数人が同時に楽しむことが出来るものもあります。さらにゲーム内で会話を楽しむ事も出来ます。謎を一緒に解き明かしたり、強敵を協力して倒したりする事で達成感や充実感を共有出来るという事もあります。しかし、無料でプレイ出来るゲームアプリもたくさんあります。この事から考えると利用者の低年齢化は避けられないでしょう。ゲームアプリで知り合った人同士でオフ会などもあるかもしれません。そこに未成年者がいるのはどうなのでしょうか?かなり危険性が高い感じがします。

無料通話アプリ

次は無料通話アプリをセフレアプリとして利用する場合の危険性についてです。無料通話アプリはビジネスシーンなどで利用する事を目的として作られたものが多くなっています。通話する為のアプリなので、当然年齢認証はありませんし、その必要性もありません。しかし、これを出会いに結びつけようと考える人もいます。1番多いのは、無料通話アプリ内のIDを交換して出会いに結びつける事を目的とした掲示板です。出会い目的でLINEIDを交換する事が出来れば、見知らぬ異性と知り合いになる事は可能だと思います。しかし、あなたが仕事やプライベートで利用している無料通話アプリのIDを不特定多数が自由に閲覧出来るというのは非常に危険な事ではないでしょうか?もし、悪徳なID回収業者が運営している掲示板だったらと考えるとゾッとしませんか?もしあなたのID情報が流出してしまったら、あなただけでなく様々な人に迷惑が掛かってしまう場合もあるかもしれません。簡単に個人情報をさらすような事は止めておきましょう。

出会い系アプリ

最後は出会い系アプリをセフレアプリとして利用する場合の危険性についてです。結論からいいますと、使い方さえ間違えなければ、危険性はほぼありません。セフレアプリとして利用する事をおススメします。その理由としてはインターネット異性紹介事業として登録しているので、男女の出会いに必要なコンテンツが充実しており、出会いを目的とした男女が多く利用しています。その為に話がまとまるのが早く、時間を掛けずに出会いを見つけることが出来ます。しかも、出会い系アプリはセキュリティー面もしっかりとしている事が特徴として挙げられます。18歳未満の利用を登録時点で制限する為に必ず年齢認証があります。しかも年齢認証には、形式だけでなく公的な身分証明証が必要となっています。この為に18歳未満と関わったり、誤って児童買春をしたりする危険性は全くありません。また、出会い系アプリ内で露骨に金銭のやり取りを要求している様な援デリ業者や悪質なユーザーを排除する為に24時間365日監視してくれているので、出会い系アプリはセフレを探すのに安全なアプリと言えます。

 

定番アプリDL無料/登録無料

セフレ募集をするなら迷わずこのアプリ!

被害児童数が多いアプリBEST5

セフレ募集をするのに最適なアプリ【セフレアプリ】とはどんなもの?
 ここでは実際に被害児童数が多いアプリについて詳しく見ていきましょう。出会い系サイト(WEB版)は平成20年に出会い系サイト規制法が改正されて、その数が淘汰されました。それに伴って被害件数も減少の一途を辿っていますが、それに代わってコミュニティサイトでの被害件数が一気に増加し始めて、今でも増加傾向にあります。その背景にはスマホの普及も関係しています。今では小学生もスマホを持っている事も珍しくないので、その事が被害児童の低年齢化にも拍車を掛けている様です。罪種別に見ていくと、児童買春及び児童ポルノでの被害児童数が増加しており、低年齢化を裏付けています。被害内容としては「金品目的」や「性的関係目的」という援助交際に関する事が全体の4割強で最も多くなっています。では、実際のアプリについて、もう少し被害の内容を詳しく見ていきましょう。
https://www.npa.go.jp/cyber/statics/h28/h28_community_shiryou.pdf

ツイッター

 まずはツイッターにおける被害について説明させていただきます。ツイッターは資料の中では「複数交流系」という種別に分類されています。28年下半期の統計では被害数が446件と最多になっています。28年上半期と比べると約2倍に増加しており、4人に1人がツイッターにおける被害という結果になっています。ツイッターは非常に多くの人が利用しているアプリであり、年齢認証も無く、無料で利用出来る事や複数でやり取りが出来るものもあるので、利用のハードルが低いという事も被害件数拡大の理由だと考えられます。また、ツイッターにはアダルト要素が強い裏垢というものがある事も被害拡大の理由の一つであると考えられます。

ぎゃるる

 次はぎゃるるにおける被害について説明させていただきます。ぎゃるるは「チャット系」という種別に分類されています。28年下半期では減少傾向にありますが、被害数は複数交流系に次いで多くなっています。ぎゃるるは出会い目的のアプリで無い為にインターネット異性紹介事業の届出を出していませんので、年齢認証が無く、被害児童の低年齢化に繋がっていると考えられます。

LINE

 次はLINEにおける被害について説明させていただきます。LINEは「複数交流系」という種別に分類されています。LINEは登録時に年齢認証も無く、無料で利用できるので非常に多くの人が利用しています。学校の連絡などもLINEで済ませている時代です。もともとLINEは知っている人同士をつなぐ為のアプリなので、見知らぬ人と繋がる事は考えにくいのですが、LINEIDを交換して知り合いになる事を目的とした掲示板が存在しています。うっかりとLINEID交換掲示板を利用して被害に遭うケースもあるでしょう。不特定多数の人が閲覧できる場所に個人情報をさらすのは止めておきましょう。

ひま部

 次はひま部における被害について説明させていただきます。ひま部は「チャット系」という種別に分類されています。2015年にリリースされたアプリですが、翌年には被害報告が77件挙がっています。ひま部は小学生の利用を禁止しているだけなので、児童被害件数が多くなっているのだと思います。社会人の方は利用出来ないと謳っていますが、厳格な年齢認証などが無い事も児童被害発生の原因になっていると考えられます。

友達作りTalk

 最後は友達作りTalkにおける被害について説明させていただきます。友達作りTalkは「チャット系」という種別に分類されています。平成27年と比べると被害件数は165件から73件と約半分に減少していますが、先程説明させていただいたひま部の被害件数分だけ減っているとも見てとれます。友達作りTalkは簡単に利用することは出来ますが、やり取りを始める為には相手から承認してもらう必要があります。この様にワンクッション置いているにもかかわらず、被害報告が挙がってくる事の原因として、インターネット異性紹介事業の届出を提出しておらず、年齢認証が無い事があると考えられます。

 

定番アプリDL無料/登録無料

セフレ募集をするなら迷わずこのアプリ!

セフレ募集をする際のアプリの機能性

セフレ募集をするのに最適なアプリ【セフレアプリ】とはどんなもの?
ここでは様々なアプリをセフレ募集アプリとして利用する際の機能性について説明させていただきます。アプリがリリースされた目的が違っているので、持っている機能やコンテンツもセフレ募集に沿ったものでは無いと思います。そのアプリが持っている機能をセフレ募集しやすい機能に変える事は出来るのでしょうか。それともどうしても、無理が生じてしまうのでしょうか。アプリの種類毎に詳しく見ていきましょう。

SNSアプリ

まずはSNSアプリの機能性について見ていきましょう。SNSアプリはインターネット上での交流を目的に利用しているのが主な目的となっていますので、そのアプリにある機能やコンテンツを使ってセフレになりうる相手を探す必要があります。仮に知り合いになれたとしても、その相手と実際の出会いに誘い出したり、その後にセフレ関係にするだけのテクニックが必要となってきます。この様に考えるとSNSアプリをセフレアプリとして利用する場合の機能性があるかどうかというよりも、使う人にそれなりのテクニックが必要という事になると考えた方が良いでしょう。

チャットアプリ

次はチャットアプリの機能性について見ていきましょう。チャットアプリはチャットをするだけの目的で作られたアプリでインターネット異性紹介事業として登録していないので出会い行為禁止になっている事が多くなっています。出会いに使えそうな機能やコンテンツが皆無という訳ではありませんが、ほとんど無いといった方が適切でしょう。仮にチャットをしている時にリアルな出会いに誘う様な事をすると、相手から通報されて、アカウント停止になってしまう場合もあります。また、リアルに誘い出せそうな相手が見つかっても、登録時に年齢認証がない為に18歳未満といつの間にか関わっていたという事もあるかもしれません。この様に考えるとチャットアプリをセフレアプリとして利用する場合は機能性がどうかという前に利用する事自体に無理があると言えるでしょう。

ゲームアプリ

次はゲームアプリの機能性について見ていきましょう。ゲームアプリを利用する目的はゲームを楽しむ事がほとんどだと思います。出会い目的で、わざわざゲームアプリを利用する人はいないのでは無いでしょうか。但し、同じタイプのゲームをやっているという事は趣味が同じである可能性が高く、話が合いやすいというメリットがあると思います。最近では、同じゲームを複数人でプレイ出来るゲームアプリもあります。プレイ中に会話を楽しむ事が出来るゲームアプリもありますので、ゲーム内で知り合いになれる可能性はあるでしょう。しかし、そこからリアルな出会いに誘い出す為にはそれなりのテクニックも必要になってくるでしょう。この様に考えると、ゲームアプリをセフレアプリとして利用する場合は、ゲームアプリが持っている機能だけで気が合いそうな相手を見つける事は出来そうですが、リアルな出会いに発展させるには、それなりのテクニックが必要という事になります。

無料通話アプリ

次は無料通話アプリの機能性について見ていきましょう。通話機能はありますが、見ず知らずの人といきなり通話をして、リアルな出会いに応じてくれるとは考えられません。しかも、出会いの機能が無い為に、相手とリアルに出会う為に別アプリや掲示板を利用する必要があります。普通に考えて、見知らぬ人といきなり通話を始めるのも難しいと思います。そう考えると、まずは無理通話アプリ内で取得したIDなどを交換してから、通話を始めるのが自然な流れだと思います。無理通話アプリはプライベートや仕事でも利用される事が多いので、素人がインターネット上で簡単にIDを晒すとは考えにくいと思います。この様に考えると無理通話アプリをセフレアプリとして利用する場合は別のアプリを利用する必要があるので機能性は悪いと思います。

出会い系アプリ

最後は出会い系アプリをセフレアプリとして利用した場合の機能性について見ていきましょう。出会い系アプリは大人の関係を求めて登録している人々が大半なので、出会いを見つける事もですが、セフレ関係を求めている人も探しやすくなっています。また、いきなり肉体関係を持つようなセフレ関係はちょっと怖いと考えている人にとっても問題ありません。まずは肉体関係無しで食事や遊びだけという出会い方を求めている人もいますし、アプリ内のメールのやり取りからと考えている人もいます。出会い系アプリは色々な出会い方を求めている人が多いだけでなく、出会い系アプリはセフレを探す為の機能も充実していますので、セフレ募集に最適となっています。この様に考えると、出会い系アプリは色々な出会い方を探している人が多く、自分の探している相手を見つけやすいですし、出会い系アプリはセフレアプリとしての機能も非常に使いやすくなっており、セフレアプリとしては1番オススメ出来ます。

 

定番アプリDL無料/登録無料

セフレ募集をするなら迷わずこのアプリ!

セフレ募集に最適なアプリとは?

セフレ募集をするのに最適なアプリ【セフレアプリ】とはどんなもの?
 ここまで色々なアプリをセフレアプリとして使用出来るかどうかの可能性やその場合の危険性について見てきました。結論としては、各々のアプリがリリースされた目的がそれぞれで違っているので、セフレ募集に最適なのは出会い系サイトの公式アプリという事になりそうです。元々男女が出会う目的でリリースされたアプリなので機能やコンテンツも男女が出会う事に合わせて用意されているので、非常に使いやすくなっています。実際に出会うまでに時間も掛かりません。では、出会い系サイトの公式アプリの特徴をもう少し詳しく見ていきましょう。

セフレ募集をしている異性が多い

例えば、SNSアプリを使用している人の目的は日頃の何げない事をつぶやいたり、近況を報告したり、画像を上げたりする事を目的としています。ゲームアプリであれば、使用している人の目的はゲームを楽しむ事であって、そのアプリを利用する目的がセフレ募集ではないので、知り合った異性や仲良くなった異性をセフレにするにはハードルが高くなってしまいます。その点、出会い系サイトの公式アプリであれば、登録している人の目的はハッキリとしていますし、WEB版とデータが連動していますので多くの会員の中からあなたのタイプに合った異性を探す事が出来ます。もちろん、いきなりセフレ関係を望んでいる人もいますが、まずは食事や遊びに行ったり、メールのやり取りだけという関係を望んでいる人もいますので、女性も安心して利用できるのではないでしょうか。

セフレ募集がしやすい

出会い系サイトの公式アプリはニックネームを登録して利用する事が出来るようになっています。写メなども身バレを避けようと考えているのであれば、無理して掲載する必要はありません。よく写メを投稿した方がメール返信率が上がるなんていう事を書いている記事を見かける事もありますが、身バレをするリスクと多くの人から連絡がもらえるメリットを天秤にかけてみて、あなたにとってどちらが良いのかをよく考えてみましょう。SNSアプリによっては実名登録が原則となっているものもありますので、実名をネット上にさらしながらセフレ募集をする事があなたにとってメリットになるのか、デメリットになるのかもよく考えてみましょう。この様に考えると、セフレ募集をするアプリには匿名性というのは必要な事柄だという事になるのではないでしょうか。

アカウントを凍結されない

 使用しているアプリでセフレ募集をしたら、他のユーザーから通報されて運営から警告の連絡が来たり、アプリによってはセフレ募集をした時点でアカウント停止になる場合があります。これではそのアプリを使ってセフレ募集をする事は不可能です。セフレ募集をした時点でアカウントを停止させられるという事は利用規約の禁止事項でセフレ募集を禁止していたり、出会いを誘うような行為を禁止する事を明記されていると考えましょう。異性を出会いに誘ってもアカウントを凍結されないアプリはインターネット異性紹介事業の届出を提出しています。いちいち利用規約などを読んで確認するのが面倒と考えている方は登録時に公的な身分証明証などを使った年齢認証があるかどうかを確認してみましょう。インターネット異性紹介事業の届出を出しているアプリに18歳未満が紛れ込んでしまうと、アプリを運営している会社にも罰則が掛けられてしまうので、年齢認証を必須としています。この様に考えると、セフレ募集をしてもアカウントを凍結されない=年齢確認があるアプリという事になります。

年齢認証がある

 年齢認証については先程も少し触れましたが、もう少し詳しく見ていきましょう。先程は罰則が掛けられるのは運営している会社と説明させていただきましたが、罰則はそれだけに留まりません。18歳未満と関わった人も必ず罪に問われてしまいます。年齢認証が無いアプリであれば、18歳未満と関わる可能性は非常に高くなってしまいます。公的な身分証明証などで確認しないまま、肉体関係を持った後に18歳未満と分かっても手遅れです。18歳未満と関係を持ったことが公になってしまうと、職を失ったり、家庭を壊したりする事に繋がってきます。年齢認証があるアプリであれば、運営が自動的に18歳未満を排除してくれるので、絶対に関わる事はありません。セフレ募集をするのであれば、登録時に年齢認証があるアプリを使用する様にしましょう。

業者を排除している

 運営が業者を排除してくれているという事もセフレ募集に最適なアプリの条件になってきます。サクラやキャッシュバッカーなどがいない事は当たり前なのですが、援デリや悪質なユーザーは完全に排除は出来ないまでも、運営の管理監視体制がしっかりとしていないと安心してセフレを探す事は到底できません。悪質なユーザーと関わりを持ってしまい、高額な利用料金を請求されてしまう悪質サイトへ自動登録されてしまう場合もあります。24時間365日体制で監視してくれている運営の努力があるからこそ、私たちは安心して出会いを探す事が出来るのです。業者を排除してくれているアプリという事もセフレアプリとして大事な事だといえるでしょう。

運営歴が長い

 先程説明させていただいた、業者を排除しているという事は運営歴が長いという事に繋がってきます。運営歴が長いという事は運営のしっかりとした管理監視体制があるからだともいえます。業者や悪質なユーザーを徹底的に排除してくれている事で優良な会員が残っていきます。優良会員が優良会員を連れてくる事で優良出会い系アプリになっていきます。優良出会い系サイトと呼ばれているものは20年弱運営し続けています。セフレ募集をするアプリとして運営歴の長さも重要な事だといえるでしょう。

会員数が多い

 出会い系アプリの会員数が多い事もセフレアプリとして大事な事といえるでしょう。会員数が多ければ多い程多くの異性の中からあなたのタイプに近い人を見つけることが出来ます。もちろん、会員数が多いという事は優良出会い系アプリであるという事の証明にも繋がります。これだけインターネットが普及している現代なので、悪い口コミや噂はあっという間に広がってしまいます。その様な状況でも着実に会員数を増やし続けている出会い系サイトやアプリは安心して利用する事が出来ると思います。

男性は有料である

 男性が出会い系アプリを利用する際は有料で課金制になっているアプリを選ぶと安全に出会いを探す事が出来て、セフレ探しも効率的に行う事が出来るでしょう。女性はほぼ無料で出会い系アプリを利用する事が出来ますが、男性も無料で利用できる出会い系アプリはどうしてもリスクが付きまとってしまいます。無料という言葉につられて登録したは良いけど、知らぬ間に違うサイトに自動登録されていたなんて事もあります。よく考えて下さい。男女ともに無料で利用出来るサイトやアプリの場合は運営の人件費などをどうやって賄っているのでしょうか?無料で利用出来るサイトやアプリの運営はあってないようなものです。その為に悪質なユーザーや業者が野放し状態になっています。この中に素人が入っていくのは非常に危険であるといえます。男性が有料といえども、一般的に出会い系サイトやアプリではプロフィール閲覧1件10円、メール送信1件50円程度が相場となっています。私はこの金額を出会い系サイトやアプリを安全に利用出来る保険料として捉えていますので、決して高い利用料とは感じていません。むしろ安いくらいだと感じています。この様に考えると、男性会員は有料になっている出会い系サイトやアプリは安心して出会いを探す事が出来るので、セフレアプリとしては最適だといえるのではないでしょうか。

 

定番アプリDL無料/登録無料

セフレ募集をするなら迷わずこのアプリ!

自己紹介

セフレ募集をするのに最適なアプリ【セフレアプリ】とはどんなもの?
 ここでは、スマホの普及に伴って急増している“アプリ”がセフレを探すツールとして利用できるのか、その中でセフレ探しに最適なアプリがどれなのかについて説明させていただきました。結論としては、セフレを探す最適なアプリは有料で利用する出会い系アプリという事で間違いないでしょう。私も出会い系アプリを利用しながら出会いを探しています。これまでに50人くらいの女性と出会う事に成功しています。その中でセフレ関係にまでなれた女性もいました。中には出会い系サイトやアプリを利用するのはリスクがありそうで怖いと思われる方もいると思います。何も知識を持たずに出会い系サイトやアプリを利用するのは絶対に危険だと思います。今では、上手に出会う為の方法などを教えてくれているサイトも多く見かけるようになってきました。その様な記事も参考にしながら、あなたの経験からベストな出会い方を見つけていくことが出来れば、色々な出会い系サイトやアプリとも上手く付き合っていく事が出来るのではないでしょうか。