友達作りTalkでセフレ募集をする方法

友達作りTalkを利用したセフレの作り方
 ここでは友達作りTalkを利用して、セフレを作る方法について見ていきましょう。友達作りTalkは出会系アプリでは無く、チャットアプリという事を忘れないで下さい。チャットアプリを使ってセフレを募集するというのは少し無理がありそうですが、実際の所はどうなのでしょうか?友達作りTalkの特徴や注意点などをもう少し詳しく見ていきましょう。

友達作りTalkの特徴

友達作りTalkは2012年に韓国の企業、株式会社SnTownが開発したチャットアプリとなっています。外国の企業と聞いただけで、少し胡散臭いなと感じる方もいるでしょう。しかし、LINEやカカオトークも実は外国の企業が開発したアプリですので、そこまで気にすることは無いでしょう。実際に友達作りTalkというアプリは韓国では、チャットアプリとして当たり前の様に使われています。友達作りTalkは誰でも気軽に利用出来るチャットアプリですが、チャットを始めるには相手に友達申請をしなければなりません。相手から友達申請が承認されたらその相手とチャットを始める事が出来ます。また、相手に興味を持ってもらう為には自分のアカウントを充実させておく必要があります。特に写真は数枚アップ出来るので興味を惹きそうな写真を何枚か準備しておくと良いでしょう。

友達作りTalkに登録してみよう

 では、実際に友達作りTalkに登録をしてみましょう。まずはアプリをダウンロードしてみましょう。AppStore、GooglePlayどちらからでもダウンロード可能です。ダウンロード出来たらアプリを起動して、ニックネーム・性別・生年月日・国・地域などを入力しましょう。年齢と性別は一度設定したら変更が出来ませんので気を付けて下さい。その後、利用規約とプライバシーポリシーに同意して下さい。そして、満14歳以上をタップすると設定完了です。なぜ、14歳で区切っているのかは不明ですが…。自動的に友達候補が検索されます。気に入った人を見つけてチャット開始といきたい所ですが、プロフィールを入力しないとチャットを始める事は出来ません。基本情報はすでに入力済みですので、自己紹介を入力していきましょう。ここでは自分が探している女性のタイプなどを載せておくと良いでしょう。プロフィールには写メを登録する事も出来ます。身バレを気にする方は、モザイクを掛けるか、SNOWなどで加工した方が良いでしょう。いっそのこと、写メを掲載しないという方法もあります。写メを掲載していた方が返信率が上がりますというような事を書いている記事もありますが、身バレするリスクとどちらを取るかよく考えてからにしましょう。

友達作りTalkでの注意点

 友達作りTalkを利用する際の注意点について見ていきましょう。友達作りTalkはインターネット異性紹介事業の届出を提出していないチャットアプリです。その為に年齢認証がありませんので18歳未満の利用が考えられます。また、男女ともに全ての機能を無料で利用できるので、友達作りTalkを入口に別の悪徳出会い系サイトに引きずり込もうと考えている業者の温床になっている可能性もあるでしょう。この様に考えると、友達作りTalkでセフレを探すにはリスクが大きすぎると思います。十分い気を付けて下さい。

定番アプリDL無料/登録無料

セフレ募集をするなら迷わずこのアプリ!