別府市在住男性23歳プログラマーのJメール体験談

最近仕事が暇。ネットでゲームをしたりして会社内で時間潰したりするようになりました。その時ネットの広告でJメールアプリの存在を知りました。Jメールのことを調べても悪い評判がなかったので、彼女かセフレが出来たらいいなという感覚で始めました。
アプリを開くとセフレ募集みたいな女性がいました。彼女も大分別府市に住んでいたのでメールを送りました。この時も半信半疑で実際はエッチなんか出来ないだろうなと思いました。そして、送ったメールはすぐに返信が届き仕事が暇ということもあって1日で何十通もメールのやり取りをしました。しまいには今日の夜に会うことになりました。私は会社を早退して、家に帰り一度シャワーを浴びて身だしなみを整えてから行きました。
約束の時間、別府市にある繁華街付近で会いました。人は多かったけれど事前に服装を聞いていたのですぐに彼女は見つかりました。最初の印象は普通の女性だなと思いました。ご飯を食べてからホテルに行く話を会う前にしていたので、出会ってすぐに食事へ行きました。食事はすぐ食べ終わり、目的のホテルに行こうとしましたが、俺のとめている車の場所は繁華街から少し離れていたこともあって、着いた時には誰も車が駐まっていませんでした。
車に乗ると彼女から俺のズボンに手を置きました。「ここでやろう。」カーセックスなんて初めてだった事もあってその言葉に興奮してしまい俺は彼女にキスをしました。そして、彼女のパンツを脱がせると臭いにおいがしました。狭い車内にその臭いが充満してしまいましたが、俺のアソコを咥える彼女はとても上手だったので臭いを我慢しました。しかし、手をあそこに触れることができず、そのまま俺のアレを入れました。
それから数十分。ようやく終わったエッチ。もうホテルに行く気力もありません。彼女も同じ気持ちだったのでも家まで送りました。解散したあと、臭いにおいはまだ残っていたのでファブリーズを振りました。
その後も彼女とはセフレとして連絡は続きまた会いたいと言われましたが、仕事が忙しくなりなかなか会えませんでした。そして、俺のアソコが痒く、エッチどころではありませんでした。病院に行くと、性病にかかっていることも分かりました。彼女に移されたと気づきました。そのため彼女との関係は一度で終わりました。

 

年齢:23歳
性別:男性
職業:プログラマー

大分のアプリ体験談記事一覧

まさか、こんな怖い体験をするとは思いもしませんでした。友達を見つける感覚でJメールアプリを利用すればすぐにセフレが見つかるかなという気持ちで始めました。やはり、人気アプリという事もあってすぐに見つかりました。そして、何通かメールのやり取りをして彼女は私が住む大分県大分市のすぐ隣の別府市で住んでいたので、別府市で会うことにしました。人気の多い駅で待ち合わせをしたこともあって彼女が待ち合わせ場所にすで...