「セフレアプリ」として、悪質詐欺系出会いアプリだけは使いたくはないですが、どういう手順で実際だまされるのかは、知らない方が多いのではないでしょうか。ここでは、悪質詐欺系出会いアプリのだましの手順について、簡単にさらっておきましょう。

 

まず無料サイトに登録すると、登録したアドレスのメールが届きます。そして何度かやりとりしたあと別のサイトを紹介されます。言い方としては、そちらのほうがサイト内のメールが使えてやりとりが楽だからとか、見て欲しい写真があるからなどといったものです。
このような人の力でサイト誘導するものもあれば、無料サイトの登録したけれど何も反応がなく、突然「こちらに代理登録されました」と知らないサイトを使うハメになるというのもあります。後者のほうが、手間が掛からりませんので、こちらのパターンが多くなっているようです。あとは登録した先が有料の詐欺サイトということもありますし、もう一つ誘導されてから詐欺サイトにたどり着くこともあります。

 

このあとは、異性から頻繁にメールが届きますが、ちゃんとした異性ではなく同性の相手かもしれません。そして良いタイミングでメールを途切らせます。なかには会う約束までしてドタキャンということもありますし、いろいろですが、なんでメールが急に途切れたのかも分からず、失念しているころにはじめて料金の請求メールが届き唖然とするわけです。

 

こうした詐欺サイトでも、メール送信数をもとにだました金額を集計していることにも驚いてしまいます(正確な数は拾ってはないにしても、まったくデタラメではないようです)。もちろん、請求金額に納得できなけれれば支払わなければ良いのですが、相手に電話をしてしまう人は、支払ってしまう人も多いということです。
数万円で済む話と考えて、手痛い授業料と思って払ってしまい、今後は二度と同じ目に遭わないと誓えるなら、それはそれで良いことかもしれません。ただ、不当請求であることはたしかなのですから、自治体の消費者センターに相談してみればたしかなのではないでしょうか。大抵は払わないで済む内容のはずです。

 

優良アプリランキング登録無料
セフレアプリBEST5
セフレと出会うなら迷わずこのアプリ!