南国市在住30歳サラリーマンのPCMAX体験談

仕事の上司と一緒にキャバクラに行くとたくさんの女性が他のお客さんについていても移動しきます。モテモテの上司。そして、妻子がいるけれど何人もの愛人もいます。羨ましいと思っているとPCMAXというアプリでセフレも出来るよと教えてくれました。調べてみると結構人気のサイトだと分かり、サクラとかあまりいないかなと不安になりながらセフレは欲しいけどまずはメル友を作る気持ちでそのアプリをやってみようかなと思い始めました。
アプリを始めてから数日後、1人の女性と連絡するようになりました。顔写真も交換して趣味や、住んでいる地域の話など色々してみると今度、高知県南国市でお祭りがあるので一緒に行くかなと誘ってみるとすぐに行くと返事が届き一緒に行くことにしました。
彼女に会った印象はタイプではない。ぽっちゃりだし写メ詐欺しているなと思いました。それでも一緒にお祭りを楽しむと彼女は突然彼氏がいることを話すと、南国市のお祭りに一緒に行く予定が仕事で行けなくなりにも腹いせにアプリを利用したと言っていました。会う前に彼女は私に恋人はいないとは言ってなかったけれど、彼氏がいるのに他の男に会う彼女に凄いなと思ってしまいました。でも、これはセフレになれるチャンスなのかなと思いました。
その後、屋台でお酒を飲んだり、色んな話をしているとお互い結構酔ってしまい人気のないところにベンチに座ることにしました。すると私の手に触れる彼女。そして、私の手を自分の胸に押し当ててきました。これはやっていいと言うことなのか、私は思いきってキスをすると彼女も舌を絡めて反応しました。その後私たちは外でやってしまいました。
「やばい。気持ちいいね。彼氏いるけどセフレとしてまたやらない。」積極的な彼女。顔はタイプまではないけれどセフレとしてまたやれるなら最高と思い私はまた彼女と会う約束をしました。
それからしばらくして再び上司と一緒にキャバクラに行きました。そのお店は上司も初めてのお店。中に入ると何とそこには彼女が働いていました。お互い他人のフリをして彼女は上司の隣に着きました。これはこれで凄く面白いと思った私。上司はこのお店も気に入ったみたいでたくさんのお金を使っていました。そして、上司がトイレに行くと彼女は私に小声で話しかけてきました。「店終わったあと、私の家に来ない。」「うん。」そして、上司が席に戻ると私に「彼女は俺のことを気に入っているよ。」と自惚れていました。自惚れの上司に笑いを堪えるのが必死でした。アプリで彼女に知り合えて良かったなと一番思った瞬間でした。

 

年齢:30歳
性別:男性
職業:サラリーマン

高知のアプリ体験談記事一覧

セフレが欲しくてネットで出会いが多いと出ていたからアプリのPCMAXを利用しました。そこで平日の昼間限定で会う女性だけを探しました。昔からAVを見て人妻にも憧れていた私。不動産の仕事をしていることもあって平日休みが多い私には人妻に会うのには好都合でした。高知県高知市に住んでいる私ですが、人妻に会えるなら高知県じゃなくても、そこまで遠くなかったら誰でもいいと思い探していると須崎市に住んでいる39歳の...